初心者クリエイターは、「Unityゲーム開発者ギルド」に入った方がいい話

初心者クリエイターは、「Unityゲーム開発者ギルド」に入った方がいい話

こんな方にお勧めの記事です

●●●

駆け出しクリエイターが入っといた方がいい、コミュニティーって、ないかな…

こんな悩みを、解決する記事です。

この記事では、「Unityゲーム開発者ギルド」というクリエイター向けコミュニティに所属していた筆者の実体験をもとに、Unityゲーム開発者ギルドに入ることのメリットをお伝えします。

このページのラストには、「Unityゲーム開発者ギルド」への入り方も教えるので、ぜひ最後までゆっくり見ていってください。

結論:迷ったら、まずUnity開発者ギルドに入ろう

どんなクリエイター向けコミュニティーに入っとけばいいのか迷ったら、まずはUnityゲーム開発者ギルドに入りましょう。

それくらい私は、このコミュニティをお勧めします。

メリットは以下の通りです

  1. 雰囲気が最高にラフで、初心者のかたにも優しく接してくれる

  2. いっきに成長できる

  3. イベントとかの情報が入ってくる

雰囲気が最高

これが、このギルドをおすすめする最大の理由です。

コミュニティ自体がとてもラフなので、多くの方が、初心者のかたにも分け目なく接してくれます。

ふつうゲームクリエイター同士のギルドでは、ある程度の技術や、実績がないと話しかけてくれないところもあるので、これは本当に素晴らしいと思います。

今日入ったら、明日にはもうけっこう仲良く話をしてくれるコミュニティ。

そんな、クリエイターの心の拠り所が、「Unityゲーム開発者ギルド」です。

いっきに成長できる

このギルドにはいれれば、かなりせいちょうできます。

というのも、プロのクリエイターの方が多く、teratailとかの技術サイト以上のスピードで、技術的な質問に関する答えが返ってくるのです。

「そんなことありえるの?」と思うかもしれませんが、まずメンバーが890人以上と、コミュニティ自体が巨大なこともあって、結構な人が、常に質問を探してくれています。

なにより、コミュニティの理念が「クリエイター同士で、技術を高めあっていく」ことなので、その理念を持った人がたくさんいます。

こんな理由から、このギルドは、スキルを磨くために質問をするにもうってつけの場所です。

イベントとかの情報が入ってくる

ゲーム開発者として活動していると、どうしてもイベントに参加して、自分のゲームをアピールしなきゃいけません。

なので、自分のレベルにあったイベントを、駆け出しクリエイターの方は探すでしょう。

そのイベント探しも、このギルドの中なら、とっても捗るのです!

なんせ、イベントの主催者の方とかもゴロゴロいらっしゃるので、そういった人達から、いろんなイベントの情報を、とってもお手軽に仕入れていくことができます。

いま、自分のレベルでも通用するイベントを探したい!

こんな考えを持つ方にもおすすめのギルドと言えるでしょう。

メリットまとめ

この、Unity開発者ギルドに入ることのメリットは、この3つになります。

  1. 初心者にも優しいコミュニティ
  2. 技術も磨きやすい
  3. イベントの情報もゲットできる

この、クリエイター向けコミュニティに入れると、こんなメリットがあります。

また、このコミュニティに参加することをお勧めするタイプの人は、

  • 駆け出しクリエイター
  • 技術を磨きたいクリエイター
  • イベントの情報探したいクリエイター

この3種類のクリエイターの方です!

こんなクリエイターの方は、参加することをとってもおすすめします!

そして、この項目に当てはまらなかったクリエイターの方も、試しに入ってみることをお勧めします。

いつでも抜けられるギルドなので、「自分に合うかどうかお試しで入ってみる」という事もできるからです。

注意ポイント

クリエイターにとってのオアシスのような、Unityゲーム開発者ギルドにも、掟があります。

このコミュニティに参加したい方は、以下のことに気をつけてください。

  1. 宣伝行為をする

  2. 情報収集のためだけに参加する(ほかのこともしてたら大丈夫)

ここでいう宣伝行為とは、自分のゲームを何度も宣伝したり、気になった記事のURLを載せたりすることです。

そして、情報収集のためだけにこのコミュニティに入るのも、あまりよろしいとはいえません。

この2つのことをしてしまうと、最悪コミュニティから追い出されてしまう可能性もあります。

過去にも、ごく少数ですが、ここらへんのルールを破ったせいで追放された人がいます。

実の事を言うと、私も追放された一人でした。

そして、私のような追放される人に限って、「無意識のうちにルールを破っている」ことが、往々にしてあります。(経験談)

なので、このコミュニティに参加したい方は、ぜひともこのルールを毎日1回は思い出すクセをつけることをお勧めします。

理想郷を成り立たせるためにも、ルールは必要なことを、心にとめておきましょう。

ギルドの入り方

ここまでこのページを読んでくれた方は、

Unityゲーム開発者ギルド、ちょっと気になるな、どうやって入れるのか一応知っておきたい…

こう思っている方が多いと思います。

てことで、このコミュニティの入り方を手短に説明します。

  1. ツイッターアカウントを用意しておく

  2. この箇条書き文の下に貼ってあるツイッターアカウントに、DMで「このギルドに参加したい」という意味を含むメッセージを載せる。

  3. そのあと、DMの返信が来るのを待つ

  4. 返信が来たら、あとは参加できる

こんなに簡単に参加できてしまいます!

URL: https://twitter.com/naichilab

最後に

永くものづくりを一人で続ける必要のあるクリエイターにとって、「支えてくれる仲間がいる、心の拠り所がある」ことは、大きな心の安らぎになります。

実際に、一人でゲーム開発を続けるよりも、周りの人の励ましがあった方がゲーム制作は長く続くことがわかっています。

さあ、勇気を出して「Uniyゲーム開発者ギルド」に飛び込みましょう!

クリエイターにとっての天国がそこには広がっていますから。