挫折するクリエイターあるある3選

挫折するクリエイターあるある3選

こんな方にお勧めの記事です

●●●

挫折しないようにゲーム制作したいなあ…

こんな悩みを解決するために、反面教師として挫折するクリエイターの特徴をお伝えする記事です。

この記事の信ぴょう性

この記事は、Unityインターハイで、競合性の高い3Dゲームを作ってゴールドアワードを受賞したことのあるクリエイターが書きました。ゲーム制作の経験はあるため、信頼してもらって大丈夫です。

こんなクリエイターは挫折する可能性大!

  1. 明確な目標や野望がない

  2. グラフィックを妥協しない

  3. 支えてくれる人がいない

  4. 情報発信をしない

この3つに当てはまる方は要注意です。

1.野望がないと物は創れない

これはゲームクリエイター以外にも言えることですが、目標は、絶対に必要です。

どんな仕事をやっていても、自分のスキルアップや、大会出場などの野望がないと、人は頑張れないのです。

クリエイターにおすすめの目標はこちらの3つです。

野望一覧)

  • ゲーム制作の大会で優勝する

  • 創ってるゲームを、あと6ヶ月でストアに出す

  • ゲームによる収入で、高級レストランに行く
●●●

目標の決め方か….興味があるからもう少し詳しく聞きたいなぁ…..

と思った方は、こちらの記事をおススメします。

これは、目標をたてることによるメンタルに対する効果や、科学的に正しい目標の決め方をお伝えしている記事です。

2.デザインは、妥協が必要

皆さんは、ゲーム制作で一番妥協しなきゃいけないところって何だと思いますか。

音楽?エフェクト?ストーリー?

色々あると思いますが、すべての人に共通している妥協点は、やはりグラフィックでしょう。

これってとっても上達させにくいし、ゲームの外観を飾る部分なので、手も抜けず、けっこう厄介ですよね。

というのも、グラフィックデザインを鍛えるには、ゲーム制作とは別に、絵画スキルやモデリングスキル、さらにアニメーションスキルも練習しなきゃいけないのです。

当然、元々絵画スキルを持っていたり、ゲーム制作をやりながら、ほかの学習も掛け持ちすることができれば、デザインも妥協しなくて済むのですが、そんなにモチベーション維持ができる人はかなり少ないと思います。

こういった理由から、グラフィック関連の悩みで1日以上の時間をつぶしたら、デザインを妥協していくことを、筆者は強くお勧めします。

*ちなみに、筆者はデザインの妥協で3日分無駄にしたことがあります…

そんな悲劇に皆さんには陥らないでもらいたいので、くれぐれもデザインの吟味のやり過ぎには気をつけてください..

3.並走してくれる人を見つけよう

これは意外と知られてないと思いますが、ゲーム制作ってのは周りの人の支えがないと、けっこう精神にガタが来ます。

よくそれで、鬱になっている方をネット上でもちらほら見かけます。

なので、ゲーム制作を応援してくれる人が一人もいないという方は、クリエイター友達をネット上でつくることをおすすめします。

支えてくれる&並走してくれる人の存在は案外でかいものです。

鬱になってからでは遅いので、予防としてつながりを持っておきましょう。

ちなみに、クリエイター友達がつくれる、おすすめのギルドはこちらになります。

Unityゲーム開発者ギルドの紹介URL:
https://scrapbox.io/unity-game-dev-guild-pr/Unity

厳正な審査を経ないと参加できないクリエイターのみのコミュニティなので、怪しい人のいる可能性もとても低いです。

ゲーム制作継続のための励まし合いだけでなく、ゲーム制作のための技術的な質問や、自作ゲームの宣伝もできます。

いるだけで心が安らぐ、和気あいあいとした場所です。

私も、カツを入れるために、このコミュニティに入ってます。

4.クリエイターならSNSで発信をしよう

実は、クリエイターもSNSでの活動は必要になってきてます。

SNSで発信活動をしておかないと、

  • 知名度が上がらない→創ったゲームが認知されない


  • いざという時頼れる、クリエイター人脈も作れない


  • ゲーム制作継続のための応援も受けれない

こんなデメリットがあります…

なので、積極的にSNSも使っていきましょう。

おすすめの使い方はこんな感じです。

  • クリエイターをフォローしておく

  • ゲーム制作の進捗アップ

  • 好感度アップのために、たまに雑談も入れる

これだけじゃ、情報発信のやり方がまだわからない…もっと詳しく教えてクレメンス..

と感じた方は、こちらの記事をおススメします。

クリエイター向けのSNSでの発信活動のやり方を、分かりやすく3つに分けて教えてくれている記事です。

まとめ

今回お伝えした内容のおさらいをしましょう。

今回伝えた情報のまとめ

  1. 明確な野望を抱こう


  2. 1日以上グラフィック関連の事で悩んだら、グラフィックを妥協しよう


  3. クリエイター友達を作っとく


  4. SNSでクリエイターとしての発信しとこう

この4つをしておけば、挫折は起きない

クリエイターにおける挫折は、すなわちを意味します。

物つくりで重要なことは、名作を作り上げることでなく、ゲーム制作をやめないことだと思います。

孫子という古代からずっと使われている戦略の本にも、「戦いで重要なのは、勝つことではなく負けないことだ。」と書かれてましたし、勝つことより死ぬことを避けた方が、クリエイターとしては長くやっていけるのではと筆者は思います。

てことで、クリエイターとして、死なないために、さっそくこの4つのことを実践しましょう。